ビーズアクセサリーこざいく屋更新日記

愛媛松山市内で活動中。日々の予定とその他つれづれ。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

製作中3

2015040218060000.jpg
去年2回ほどさせていただいたサロン教室、今年は2月から大街道、土居田と続いていて4月で3ヵ所目です。
ウケているということで喜ばしいんですがネタが苦しく…(笑)。
写真は今回見本のブローチです。
制作日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

準備中

2015032316100000.jpg
明日は土居田公民館で1日教室の日。
人数分の材料をトレイに並べてチェックチェック。
足りないパーツがあったので買いに行ってきます。
制作日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

製作中2

2015031800380000.jpg
先日「春の彩り展」でご注文いただいたネックレス。
なんとドロップビールが足りないことが判明!
まずい…。
結局一回り小さなビールでモチーフ作ってますが、六角形を七角形にしないと同じくらいの大きさにならない…。
なんとかできてこれから繋ぐところです。
お渡しまでにあと1日…。
制作日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

製作中

2015030817000000.jpg
Hさんよりオーダーをいただいたメガネチェーンと羽織ひも。
アマゾナイトブルーとオレンジの組み合わせが斬新。
私では選ばない色合いですね。
制作日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

制作日記:ネックレス

今回はネックレスの新作、というか以前メタルパーツと淡水パールを連ねて作ったチョーカーの焼き直し版です。
だいたいデザインが決まっているのでパーツを並べる手も軽やか(笑)。

金古美+淡水パール+メタルパーツの組み合わせにローズクオーツの筋入りドロップを選択、フリンジはチェコビーズの3mmくらいで行こうと思います。

ネック中央をざっとつないでみました。
やはり金古美+白は王道ですね、この組み合わせ大好きです、たいてい失敗しないし。
んー色違いも作りたくなりました。。

白とくれば黒か赤。
淡水パールの赤は気に入ってるワインレッドのがあるので、それにあわせて珊瑚なんかも入れてみましょう。
ローズクオーツの代わりに、真っ赤に黒のグラデーションが美しいチェコビーズのチューリップを選択。

しかし。
色を赤にするとどうもつなぎの丸カン、ボリュームが頼りないような。
模様入りの筋入り平丸カンに取り替えようかしら。。
しかしこれを換えるとなると、つなぎの丸カンもサイズを変更しなけりゃなりません。
赤だけにしようかな。。

結局全部はずしてつなぎ直すことに。

そしたら赤のには珊瑚を足したので白にもボリュームが欲しくなってきました。
全部モノトーンにして水晶を足すか。。ちょいピンクを入れることにして、右はピンクオパール、左はチェリーグラス。
今ひとつしっくりこないか。

モッカイトのピンクが合いそうです。

淡い色合いだけ選び出してフリンジにしました。

前半分をじゃらじゃらにしたので側面と後部はメタルパーツとフープを合わせてざっくり仕上げ。

出来上がったネックレスはこんな感じです。
今週のネックレスでアップしたいところなんですが、これは展覧会用。
アップはもう少しあとからということで。
JUGEMテーマ:日記・一般


制作日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

制作日記:ブローチその2


白蝶貝のパーツを再び手に入れました。
ずっと探していましたが、前のより形もよく(お値段もだけど)薄手になっていてモチーフにしやすくなっていて嬉しい。
さっそく天然石を選んでブローチを作ってみることにします。

中央にリボンでできた小さい花パーツを入れるので、よさそうなのを2〜3個見繕っておきます。
リボン花パーツは一番最後なのでビーズを入れてからあとで決めます。

編みモチーフの必需品、刺繍針に2号テグスを1メートルほど通します。
2本あるのはテグスの両端に通して二刀流で編むから。
ちなみに普通の縫い針みたいに玉留めする必要はないですし、針穴を通した端っこは1センチもあれば十分です。
少し潰して穴に通すので簡単には抜けないし、余分が長いと編んでる途中で玉結びができちゃいますのでご注意を。

ドロップ型とファン型を交互に透かし台に編みつけます。
前のよりファン型がちょっと大きいので思ったより細長くなりませんね。。

そして白蝶貝の間に4ミリのファイアポリッシュを入れて一周します。
白蝶貝がくっつきすぎると間にビーズが入らないので隙間を空けておくためです。
出来上がったらこのビーズはほとんど見えません。

シードビーズを使いそうな色やサイズを選んでおきます。

天然石を入れてシードビーズを通してテグスが見えないように調節します。

四辺を全部編んだ状態。

仕上げに入れるリボン花パーツを真ん中に置いてみました。
最初につけるつもりのブルーを置いてみたけど、何かしっくりきません。。

ピンクも今ひとつ。。

思っていたよりオレンジベージュが合うようです。
同系色だと全体がおとなしくなってしまうので、ブルーは没にしてこっちに決定。

中心が決まったので、もう少し天然石の周りを飾ることにします。
最初に選んでいたブルーも、花パーツに合わせてメタルブロンズに変えようかな。。

メタルブロンズの丸小ビーズで天然石の周りを囲うように編みました。

ここで花パーツを真ん中に編みつけて仕上げ。
サイダーっぽい色合いの天然石は、ちょっと染めが入ってますが素敵な色だったので購入したもの。
オレンジベージュのリボンパーツにぴったし。満足。

白蝶貝のブローチができあがりました。
サイズも8センチ×6センチと大きめなので、かなり存在感のあるブローチです。
でも平たいから軽いですよ。
今週の新作でアップしたいと思います。
JUGEMテーマ:日記・一般


制作日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

制作日記その1


だいぶ以前に地元のDという店で手に入れてた革細工の花パーツ以来のヒット!
大きめの革花のパーツを見つけてきました。
最近どうやってキット作っているのか聞かれるので、制作日記を付けてみようと思っていたのでちょうどよい題材です。
今回はこれでブローチを作ってみることに。
まずはさっそく素材を並べて色合わせ。
ブローチにするので軽めのアクリルパールをメインに選びます。

好きそうな色をいくつか横に置いてみました。
どれにするかな。

淡い色は土台の色を拾うので上に置いてみたり。

だいたい使うパーツを決めたらあとは編み始めてから変更することにして編み始めます。

モチーフは2号テグスで作ります。
革の下をくぐったりするので、やや長めに1メートルくらい刺繍針に通します。

花モチーフが6角形なので6角に大まかに編みます。
適当なところでモチーフをのせてバランスと色の調子を確認します。

が、ここで迷いが発生。
いつも定番で使ってるTO●Oの222番、好きなんだけど夏なのに暑苦しいかな。。

あんまりキラキラしてないほうがいいので白、それも不透明、いやメタルのピンクにするか。。

結局メタルピンクに決定。
背景のベージュピンクの革花にもあってると思うので。
(あんまり涼しげではないんですが。。)

できたモチーフを革花の花びらの下をくぐりながら編み付けます。

テグスを始末して出来上がり。
あとでブローチの金具を貼るか、編みつけるかはあとにして。

色違いも作ってみました。
今度はこれをパソコンでレシピにします。
レシピの作り方はまたリクエストがあればってことで(笑)。
これは明日14日金曜日の愛リーコラボの教室キットのひとつになります。
あともうひとつネックレスとどちらか選んでいただけますよ。
制作日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
こざいく屋